up_background
ミュージック

手袋

作詞/作曲 智也

肌寒くなってきて 今年も冬がやってくる 1つの手袋 君の事を思い出す

僕の手を握って いつも暖めてくれたね 「次は左手だよ」なんてさ 2人笑いながら

君と手を握るだけで 心まで繋がる気がしたよ

温もりに包まれて 寒さを忘れて笑顔で歩いていた


君が僕のために 買ってくれた手袋 お気に入りで どこへ行く時も付けていた

2人きりで会う時だけ タンスの中にわざと忘れて

「しょうがないな〜」と優しい声で 君の手が触れてきた

君と手を握りたくて 嘘までついた僕を許して

寂しがり屋の僕には 君の手もその声も離したくなかった


もう君はどこか 僕の見えない場所へと 残ったものは タンスの中の手袋だけ

君と手を握るだけで 心まで繋がる気がしたよ

寂しがり屋の僕には 君の手もその声も欲しくて

君がいない今年の冬は 両手をポケットの中に入れて

君がくれた手袋を 思い出の中にしまいこんで 歩くよ


戻る ページトップ
background